4月

2014

電子書籍による自費出版と著者印税

自分の考えや意見、日常生活、物語、恋愛話を本にしたい!と思っている場合には、自費出版という方法で書籍化することが可能です。しかし大学ノートに文字を書き込んでいくわけではありませんから、専門業者に本を作成してもらわなければいけません。

【自費出版にかかる費用】
もしも本屋で販売されている様な形式の本を、業者に依頼して作成してもらうとなると、意外に高額な費用がかかります。例えば「ソフトカバー」「全てモノクロ」「B6サイズ」「500ページ」の本を300部、自費出版した場合にかかる費用は、およそ45万円ほどです。仮に同じ条件で500部作成するとなると60万円程度になるため、あまり手軽には作成できる方法とは言えないでしょう。ちなみにB6サイズは一般的な手帳と同程度の大きさ。

しかし最近では「紙」による方法以外にも、電子書籍での自費出版も可能なんです。もしも電子書籍という手段で自費出版することに興味があれば、そういったサービスを提供している以下のサイトを参考にしてみてください。http://www.ebksp.jp/

■ブックスペースで作家デビュー!⇒ゴマブックス株式会社

費用も安くて済みますし、何よりも電子書籍であっても著者印税が発生しますので、「販売代金×印税料率」の金額を受け取ることが出来ます。これは他の電子書籍化サービスの扱いがある会社でも、同じように発生しますので、興味があればチェックしてみてくださいね。

3月

2014

余裕で安心の「結婚式2次会代行」

結婚式2次会は、大勢の方たちが気兼ねのないお祝い金(参加費用)で楽しんでもらえる、心温まる催物です。ただ、この2次会、結婚式や披露宴の準備に押されてなかなかそちらの準備まで進まない、なんてこともあるかもしれません。一週間前になってまだ招待状を出してないお友達にバタバタと連絡を取り合う・・・三日前に半徹夜でプレゼントの袋詰めをする・・・よくある事態といえなくもないですが、あんまりぎりぎりに準備するのも余裕がなくて大変ですね。

結婚式の2次会はプロに任せてはいかがでしょう。司会だけではなく、プロデュース全体を「2次会代行業」にお願いするのです。「2次会代行」に任せると事務処理が減るだけでなく、プロによる企画や進行でゲストみんなが楽しめる催しにしてもらえる、幹事の負担なくゲスト全員が楽しめる、などの利点があります。

「結婚式2次会代行navi」→こちらには、おすすめの結婚式2次会代行業者を紹介しています。仲のよいお友達でも2次会幹事となると慎重に選ぶ必要があります。あまりいいかげんな人には頼めませんが、心配性すぎて細かいこともいちいちああでもないこうでもないと話が進めづらいような人にも向きません。任せられる友人でも仕事や私生活で忙しくて、お願いすると負担になる場合もあるでしょう。
プロに頼めば、その点不安や気兼ねがなく結婚式2次会を行うことができます。2次会まで手が回りそうもないな・・・と感じるようでしたら、「結婚式2次会代行」をご検討下さい。

3月

2014

襟元のおしゃれを決めるオーダーシャツの比較サイトは

http://www.order-shirt.info/おしゃれは襟元からという言葉があるくらい、首回りのおしゃれには気をつけたいものです。夏は肌を露出する部分が多くなりますが、ネックレスなどのアクセサリーをさりげなく首から下げているときちっと締まって見えますよね。また、冬場などではスカーフやマフラーなどをかっこよく巻いておしゃれを演出している人も多く見かけるようになりました。

そしてシャツなどの襟元のおしゃれはなんといってもネクタイでしょう。年齢とともにループタイやアスコットタイでもおしゃれを演出してくれますよ。日本ではネクタイが主流となりましたが、エネルギー問題が浮上してからクールビスなどの気運が高まり、ノーネクタイで夏場を過ごす方も多くなりました。これにより襟元のおしゃれがより際立つようになり、シャツで襟元のおしゃれを演出する機会が増えてきました。

このシャツをオーダーシャツで決めてみませんか? このオーダーシャツを注文できるお店を紹介しているサイトを案内しましょう。それがオーダーシャツの比較サイト「オーダーシャツ.info」です。こちらのWEBサイト 既製のシャツだとどうしてもだぶついたり、袖が長いか短いというようなアンバランスが目立ってしまいます。その点、オーダーシャツなら自分のカラダにピタッとフィットするのでそのような違和感もなく、おしゃれに着こなすことができますよね。

このオーダーシャツは通常のスプレット(襟)の他さまざまなスプレットをあなたの好みで選ぶことができます。さらにオーダーシャツは店頭でのほか、インターネット通販サイトからも申込みすることができるのでお店に行けない方にとってはとても便利になっています。ぜひオーダーシャツの比較サイトを参考にされ、あなた好みのオーダーシャツをチョイスされてはいかがですか!